スポンジの緩衝材を、デザインと使用感にこだわって作ります

こだわりをカタチにするまで

  • HOME »
  • こだわりをカタチにするまで

オーダーメイドの緩衝材を作るとき、

緩衝材の材質は?

サイズは?

デザインは?

ケースは?

など、いろいろ考えることや準備が必要です。

収納する製品のサイズを測って、既製品のプラスチックコンテナやケースを探して。。。

ケースの色やデザインにこだわりたいから、緩衝材はなるべく価格を抑えたい。

色や材質のこだわりはないけど、こんな使い方をしたい。

など、「こだわる」ポイントはさまざまです。

とにかくお客様の「こだわり」を伝えてください。

図面を描く時間もないから、「収納物を送るのでよろしく!」でも結構です。

使う人の立場になってデザインし、こだわりをカタチにします。

 

こだわりの緩衝材完成までの流れ

お問合せ(お電話、メール等)
まずはお気軽にお問い合わせください。
問合せ・見積フォームからは、ファイルの添付も可能です。
ヒアリング
内容についての詳細を確認、打合せさせていただきます。
問合せ・見積回答
お問合せ・御見積の回答をいたします。
ご不明な点などございましたら、お気軽にご質問ください。
ご注文
ご注文がお決まりになりましたら、ご注文書をご送付ください。
初めてのお取引の場合は、前振込みでお願いいたします。
ご注文書とお振込の確認をもって、生産開始いたします。
データ作成・緩衝材加工
加工用データを作成します。
現物からの採寸、データ作成が必要な場合は、若干お時間をいただきます。
(形状と点数にもよりますが、約1週間~)
お客様がご用意いただいた図面でも、複雑な形状の場合はお時間がかかる場合がございます。
検査
図面の指示と異なるところがないか、完成品の確認をします。
出荷
製品を梱包して出荷いたします。

 

材質の選び方

  • 価格別ランキング

No.1 ウレタンフォームF-2

No.2 ポリエチレンフォーム A-8(灰、青)

No.3 ポリエチレンフォーム LD-45(黒)

 

  • 使用率ランキング

No.1 ポリエチレンフォーム LD-45(黒)

No.2 ポリエチレンフォーム A-8灰

No.3 ポリエチレンフォーム A-8青

 

 


 

オーダーメイド緩衝材はスポンジ加工のエキスパートにお任せください TEL 0761-51-5143 営業時間 8:30 - 17:00 [ 土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © 緩衝材+(プラス) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.